2019.09.20

創業スクール『Homing 』第2期 開講!

創業スクール『Homing 』第2期 開講!

9月14日(土)、アートインク津山にて、創業スクール『Homing』第2期が開講しました!

 

当スクールの目標は、『津山地域に総額10億円以上を稼ぐ起業家コミュニティをつくる』こと。
昨年同様、毎年20名のスクール生を輩出し、5年間で総勢100名のスクール生に活躍してもらいます。
総額10億円を稼ぐ起業家コミュニティをつくることを目指しているため、スクール生の方々にはスクール期間の約2ヵ月の間、『1年以内に1000万円以上の事業をつくる』ことを念頭に取り組んでもらいます。

 

Day1は岡山県北各地から20名のスクール生を迎え、メンターやスクール生の顔合わせを行いました。

今年も個性豊かなスクール生が勢ぞろいしております。
今後の講義を通して、いったいどんなビジネスプランが生まれてくるのでしょう…既にワクワクしております。

 

【メンター紹介】
▼山田 邦明(やまだ・くにあき)

津山市出身。弁護士資格を取得後、株式会社アカツキにて上場に貢献。
地域商社ベンチャーで取締役を経験後、事業開発に専念するため、弁護士資格を返納し、conote inc.を創業。
youtuberとしても活動するほか、マンガ好きたちが「好き」を3分で伝える場『マンガピッチ』などのイベントも定期的に行う。

 

▼安川 幸男(やすかわ・ゆきお)

東京都出身。
大学院を中退後、バーテンダー、競馬予想会社、出版社など多岐にわたる仕事を経験。
31歳のときにNTTデータに転職。社内ベンチャーを立ち上げ、アニメや映画制作などコンテンツ事業を推進する。その後、NTTドコモにてオンライン教育事業など新事業開発を15年間担当。
46歳のときに憧れていた地方暮らしを選択し、東京から移住。
鳥取県庁から鳥取銀行へ転職後、現在、『アトツギベンチャー・プロジェクト』のほか、第二創業支援に従事。

 

▼松尾 敏正(まつお・としまさ)

真庭市出身。
7歳から大阪にて過ごし、高校卒業後に飲食業を開始。
24歳にて独立開業し、29歳にて法人化(商業開発・飲食事業・設計建築・不動産業等)。
38歳にて業務を譲渡し、岡山県真庭市に家族で移住(Uターン)する。
「地域おこし協力隊」として3年任期を務めた後、『Nostalgie Cafe ろまん亭』の経営をはじめ、ローカルビジネスとして数社を設立。

 

 

また、Homingスクール校長であるレプタイル株式会社 代表取締役 丸尾宜史による講義が行われました。

レプタイルの創業までを事例として取り上げ、「やりたいこと」をビジネスに結びつけるための導線づくりについて、ノウハウをお話しました。

 

第2回目(9/21)は「ビジネスプランの深堀り」をメインに、3分ピッチ、それに対するフィードバックを行っていただきます。

Homingスタッフ一同、これから皆さんを全力でサポートしていきます!